店舗のカウンター塗装の事例紹介

店舗にやサービスの業種によっては、奇抜なデザインを求められる事があります。

今回はそような事例がありましたのでご紹介致します。

カウンター本体は杉材で天板にはホームセンターなので販売されているパイン材です。

そのパイン材の塗装依頼がありデザインを変更したいとの事でした。

オーナー様の要望として大理石みたいな柄をご要望を頂いて検討した結果。

大理石ふうに塗装する事にしました。

まず下塗りにサンディング塗装を行い、中塗りにブラックで塗装しました。

その記録写真はありませんが、ブラックで塗装した後に大理石柄になるような工夫をして

グレーの塗料で塗装しました。

結果は写真のとおりとなります。

大理石みたな柄になりました。パイン材が大理石みたいにできるんです。

理容店、飲み屋さん、飲食関係など幅広く使える柄だとおもいます。